検索キーワード
 同義語検索 オンオフ   

   ヒント非表示

  • 探したい資料のキーワードを入力し、 検索開始(S)  ボタンを押すか、Enter キーを押して下さい。
    (S) は、ボタンを押す/クリックする代わりにキーボードから AltキーとSキーを同時に押しても同じ動作をすることを表します。
  • 複数のキーワードを1個以上の半角、または全角スペースで区切って入力すると、それらのキーワードをすべて含む資料を検索します(AND 検索)。    例:  日本 東京
  • 複数のキーワード間を、ANDOR または NOT(全角/半角、英大小文字も混在使用可能)で区切って入力するとそれぞれ、かつまたはから除く(引く) の条件で資料を検索します。
    例:  東京 OR 大阪        日本 NOT 東京
  • 演算子AND、OR、NOT を組み合わせて複雑な検索も可能です。( ) で評価優先順位が指定できます。
    例:  日本 OR (世界 NOT (世界史 AND 歴史))    は日本を含むものか、世界を含むものから、世界史 と歴史を共に含むものを引いたものを検索します。
  • AND、OR の代わりに、*+(とその全角文字)を使うことも可能です。

  • 例:  日本+(世界+(世界史*歴史))      日本+(世界+米国)
  • ANDを乗算(*)、ORを足し算(+)、NOTを引き算(-)と考えると、( ) を含む演算子評価の優先順位は、通常の四則演算と同じです。
    例:  日本 OR 世界 NOT 日本史((日本 OR 世界) NOT 日本史) と同じです。
    例:  日本 OR 世界 NOT 世界史 AND 歴史((日本 OR 世界) NOT (世界史 AND 歴史)) と同じです。
  • キーワードの指定は、前方一致(その文字列ではじまる)検索ですが、後方一致や、前後方一致、完全一致の指定も可能です。詳細はヘルプを参照下さい。
  • この簡単検索は、高機能検索 で、検索語=すべての項目 に同じ入力をした場合と同等の検索を実行します。

  ヒント非表示

最初に読むを表示